生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

時間は有限だなぁと思う週末

先週末のレッスン


土曜日:通常のフラとスポーツセンターのフラ

日曜日:ジャズダンス


この週も他の習い事の用事があったのでペース控え目。というよりも、もうベリーはいいかという感じになってきた。

若くてお金がない時は、やりたい事が沢山あってもお金は有限でといったところでジレンマを感じていたが、いざ、なんとなく経済的に安定してくると、時間も有限なんだと分かってくるもんです。

何で、色々な事に興味を持ち、手を広げるけど又、スリム化を図ったりといった繰り返しになるのかなと思う。


土曜日はやはり、古巣のスポーツセンターのフラにも顔を出す。コッチのフラは、ダブルバンプの時、腕が伸びている方の反対側にカホロする。今習っているハラウと逆。どっちが主流なんだろうとか思う。置いといて(=゚ω゚)ノ

ある意味スポーツセンターのフラの方が初心者対応は余りしてない。

というか、先生が踊りながら実況中継のように「ここは、こうする、ああする」と説明しながら進行し、結構難しい振付でも進めてしまえるスペシャリストなのである。なので、フラの世界感とか醍醐味を早いうちに体験させてくれる。

フラ以外のクラスの先生達にも言えるけど、教えてノセるのが上手いよなぁと思う、スポーツセンターに来る先生というのは。

驚きの先生達だ。


日曜日のジャズ。

シェネからピケ・パッセ・ターンなんかしてると俄然、ジャズを踊っているっぽくなって楽しいねぇ。バレエも習ってて良かったなと思う瞬間。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。