生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

連休中のレッスン

先週末のレッスン


土曜日

・バレエ(通常レッスン)

・フラ

・フラ(スポーツセンター)

日曜日

・ジャズダンス

月曜日はレッスンお休み


3連休でしたが、月曜日は調整日という事にして、レッスンはお休みにしました。

土曜のバレエは、発表会の振付レッスンだけでなく細かい技術的な見直しが必要だと思ったので当分このクラスにも出ようと思っている。

フラをこの日も二本。


所属ハラウのほうでやっているのはプアマナ。

スポーツセンターではグリーンカーネーションと復習曲としてムリバイ。復習曲といってもムリバイをやっていた時期にお休みをしていたので、わたしにとっては初対面の曲ですが、そこはスペシャリストな先生なわけで、実況中継で「ここはああします、こうです。」

って解説が入るので大丈夫です。

所属ハラウのレッスンでは技術的なことをみっちりやってくれる分、振付の進み方もゆっくり。

その分、スポーツセンターでのレッスンは大変刺激的の思える。なんか曲もスポーツセンターの方が大人な感じ。所属ハラウの方ではワヒネの入門クラスにいるのでそのせいかもと思う。

スポーツセンターは、年齢層高いもんね〜。


日曜日はジャズです。

クルクル、シェネ、ピケターンの繰り返しをフロアーで。

目が回るよ〜。

修行が足りないね。

慣れてる人はピュンピュンフロアーを走って行く。

このクラスは今年の4月から通い始めたんだけど、経験の浅い人はココまでっていう指導がない事に気付いた。

自由意思を尊重されているのだろうか。


ある意味全ての受講生が、ある程度なんらかの経験者。バレエ系が多いんだろうけど。

だからか入門クラスの割にはスパルタな感じ。

挑戦しようとする人を抑制しない。

受講生同士もなんか、緩〜く励ましあっているって感じ。

なんか、居心地がいいんですけど(=゚ω゚)ノ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。