生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

バレエ振付けレッスン16日目

振付けレッスン15日目(詰めのレッスン10回目)は広いスタジオで舞台と同じスペースを使っての場当りレッスンが行われました。

が、私は別件の用事があった為欠席しました。_φ(・_・


ということで、この日は舞台メイクレッスン。


顔に特殊メイク(バレエ仕様)を施します。

非日常性なので、やはりテンションはアゲアゲになってきます。

こういう時は、やはりオナゴって楽しくって得だね〜と思う。

普段メイクは別段凝る方ではないのですが、朝のメイクタイムは出勤前の気合い、および精神統一(^◇^;)の為になくてはならぬもの。気晴らしにもなるし。クリエイティブに生きられない現代人が日常の中唯一アーティストになれる数少ない作業の内の一つです。

で、ここのスタジオさんは殿方も生徒さんとしているので発表会に参加もするのですが、殿方にはメイクさんが当日着くみたいです。

なので、この日は手持ち無沙汰そうな感じで殿方だけ集まってバーレッスンとか自主練してましたが、やっぱり、自分も混じってお化粧したいわ〜っていう感じの殿方もい〜の。

やっぱり、バレエをやる殿方は見た目はオッサンでも中味には繊細なオナゴが居るってことでしょうか。スタジオ側の配慮としては殿方は普段メイクはしないので不慣れだろうから当時のメイクの負担を軽減しましょうということだと思うのですが、案外、自分でやる事になったらウキウキしちゃうかもですね。

人によるとは思いますが。(^◇^;)


メイクの後は先生より、愛のあるダメ出しタイム。しかも個人指導。

なので、待ち時間および個人指導が終わった後は個々人で自主練タイム。

衣装が来るのはいつかねぇとか言いながら。

準備中。(=゚ω゚)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。