生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

「コンペ」って何よ [前編]

週末のレッスンは以下の通り


土曜日

・バレエ基礎

この日のアンシェヌマンはソッテ、クッペからのグリッサード、パディシャ。

メニューは先週よりも少し易しめ。

月の頭だからでしょうか。

いつもの通り、体が引き上がってないからシンドイ、エシャッペからのルルベ・パッセ、バランス。そしてピルエット。

アダジオで行う片足バランスは、いつも軸足側が落ちてしまい、アラベスクは上がっている足が外側に逃げてしまう。

ようするにコアの力も弱いのでしょうねぇ。

気張るので汗がダラダラである。

この日はスタジオのクーラーが壊れていた。

修理は木曜日なんだって。

まだまだ暑いのに大変だ〜。


・所属ハラウのフラ

この日は歌いながらフラ。

カプアウイをやっていますが、この曲の間奏の所をここのハラウでは2番の歌詞を歌う事にしてるらしいので歌うと。

タヒチアンダンスではメフラ、アパリマともに歌いながら踊るのは当たり前なのだが、フラの世界では珍しいなぁ。コンペとかではダメらしいし。

また、ここのハラウでは舞台で踊るとしたら客席まで届くくらい気合いを入れて歌うのが習わしらしいよ。カヒコのチャントと同じよって事らしい。しかし、こちらでも腹筋とか横隔膜とか鍛えとかんと声がワワワワ震えると。しかもユッタリとしたミディアムバラードだよ。呪怨の悪霊登場時の効果音みたくなるよ。

わ〜っ。やばいい!!(*_*)。

「腹筋鍛えればいいんじゃん」

とかインストラクターさんが悪態みたいに言い放っちゃって、この人、最近、地を出し過ぎて、コッチもヤバイとおもう(^◇^;)。


日曜日

この日はHEIVA I TOKYOの当日券が無事購入出来たので、レッスンは休み。

ので、後編はHEIVAを見ながら感じたことを書きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。