生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

発表会直前のレッスン

前回で発表会のレッスンは最後になったのですが、先生が特別にって3回レッスンの時間を設けてくださいました。

3回の内2回は平日だったので本当に本番直前の一回に受けさせて貰いました。


以下、記録です


土曜日

・バレエ基礎

発表会とは別に受けているレッスンです。

つつがなく通常通り、基礎固めをします。

スタジオに貼ってある注意書きの貼り紙に、ポアントに挑戦する人の為のものがあります。

いつかは挑戦してみたいので、この日はいつになく熟読してみると。具体的には、週2ぐらい通った方がいいらしいねぇ。

頑張ろうっと。


・所属ハラウのフラ

この日もカプアウイ。

3番までの振り付けが無事終了。

何を思ったか生徒同士でお互いのステップにおかしな所がないか確認させるように指導する。

ちょっと、待ってよって思う。

そういうの、まだ入門の人間にさせても何が良いって分かってないんだから、混乱するだけだっていうの。

思うに体育会系のノリなので、文系の私には付いて行きづらいと(;^_^A。

ついでにコンペクラス向きの教え方なのかなとも思う。そのインストラクターの先生はコンペクラスのトップダンサーをしているので、それもそのはずです。それも大事な要素だし、ハワイのハラウでは見て覚えさせるので説明はあんまりしないとか言うけど、入門クラスなら、ちょいとハワイの文化的な部分のレクチャーとか、考え方とか、もっとあっても良かったかなぁ〜。そう言うのって聞かなきゃよく分からないしね〜。

名だたるコンペに出場してハワイにも何回も行って見識も広いけど、関心事はコンペ中心。一生懸命取り組んでいるので、それを否定するのは失礼だ。だが、フラに惹かれたのは、その部分ではないのです。

その辺が、私には合わないな〜って思う。

けど、来月からは進級して別のクラスで別の先生に教わります。来週で卒業!!


日曜日

・発表会直前レッスン

この日は、実はレッスン場所を間違えてしまって、レッスン大遅刻で幸先の悪いスタートでした。が、発表会前に厄落としが済んで逆にラッキー(((o(*゚▽゚*)o)))って思った。丁度いいとこからバスも出ていたので思ったより早くレッスンスタジオに着いたし。

発表会前って、なんか有ると思いません?

因みに去年はタヒチアンダンスの発表会の1ヶ月前に階段で転んで、手の骨を折りました。

また、ウクレレも習ってるのですが、その発表会の一週間前に昼ご飯を調理中に指を切っちゃったし。

なんてことない事をしてアキレス腱を切っちゃうヒトもいるらしいし。

スピチュアル好きなので色々考えてみちゃう。

心に迷いがあるのかな?

葛藤があるのかな?

大切なことは、しっかり集中することかな?


月曜日

・バレエ発表会当日!!

後ほどブログアップします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。