生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

腹ペコ青虫と、ど〜するんだタヒチ

週末のレッスン


土曜日

・バレエ基礎

いつもの先生がお休みで代講のでした。

男性バレエ講師の方のレッスン。

やはり、少し女性的な感じしますね〜。

殿方なのに体、本当に柔らかいんですよ〜。

殿方って体硬いもんなのに不思議!!

で、この日レッスンでもカトルというジャンプをやりました。

なんじゃ、その、おフランスのケーキのような名前はって、お昼前の腹ペコ青虫上達の私は思った。

最近は秋だからか腹ペコ青虫づいている。

しかし、飛び技は楽し。

右が出来ても左は怪しい。

出来なくても楽し。


・バレエ基礎・初級

軽く昼食を取ってから今日はフラがお休みなので、バレエを2本目スタート。

このクラスは通常受けていつレッスンよりもレベルがチョイと高いので、ついて行けるか不安なクラス。しかし、2本目だということもあり、体の状態は1も本目より全然良い。

ちゃんとウォーミングアップが出来ている感じがする。体が割と意識して引き上げやすいし、足の指もしっかり使えているような気がする。

やっぱり、それなりにレッスンに時間を取ると違うよなぁ〜と思った。しかも、まとめて取ると違うんだ。ものの習熟は「熱いうちに打て」って、こういう事を言うんだと思った。

そんなこんなだが、今回のアンシェヌマンは比較的ロングだったが、迷子にならずについて行けたのであった。

ワルツステップ×4回、ソッテ、シャッセ、シャッセ、ステップ×2、アッサンブレ、アラベスク、シャッセ、ステップ×2でターンからのシェネ×3回でポーズ。

バレエの最後のポーズは最大のドヤ顔でっていうにが流儀!!

(=゚ω゚)ノホイと。

バレエって面白いな〜って思う。


日曜日

・タヒチアンダンス

この日はジャズダンスのレッスンも2週間振りにあったので、そっちにも行きたかった。。。

が、前日にタヒチアンダンスのイベントであるタヒチアン・ナイトに行った事もあり、今日はこちらにするかといった感じ。

タヒチアンダンスのレッスンは基本土日だが、しっかり時間が決まってないので、こういう悲しいブロッキングが起こる。

どうすっかなぁ〜、タヒチ。

っていうのが目下の命題なのですよ。

モチベーションが下がってきているし。他のダンスもやっているので、そっちに夢中になりつつもある。また、月に2回不定期でっていうのが、そもそも上手くなりたいんだったら良い環境とは言えない、そんな選択をする事自体、タヒチアンには始めから情熱がなかったのかもしれない。いつ辞めようかと改めて思うのであった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。