生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

復活!!赤パウ・スカート

原点に帰りたくなって。


フラを始めたのはとあるスポーツセンターの一講座で。それまで全然興味がなかったが、受講生の方達がいやに楽しそうだったのに誘われて。


スポーツセンターから始めたフラをバージョンアップすべく場所を移してフラ専用のスタジオに通うようになって、ようやく9ヶ月。

まだ一年は経ってないのがミソ。(^^;;

1年したら入門クラス卒業なんで、その直前の感傷なのでしょうか。突然、フラを始めた原点って何かしらと探りたくなった。

必然的に、スポーツセンターのフラクラスを思い巡らす。


スポーツセンターのフラクラスの先生と、今通ってるフラのスタジオでは流派が違っている。

本当ならスポーツセンターの先生の方のハラウに習いに行くのが筋だし、自然なのだが、そのスタジオは立地が遠く、しかも通える時間帯にレッスンがなかった。もうちょっと踏み込んでフラをしたいと思ったらスポーツセンターでは無理なので、悩んだ末に辿り着いたのが今のハラウだ。

スポーツセンターのフラクラスに通うのを止め、多少であったが流派が違いのためにある基本ステップの違い、その呼び名の違い、ハンドモーションの違い、スタイルの違いを直しつつ、今日にいたる。


なんでフラってイイなあって思ったかしら。

そんなことを考えながらスポーツセンター時代の赤いパウスカートをタンスの奥から取り出してみた。

そう、そう、このパウスカートはフラを始めたばかり頃に購入したもので、当時は会社を辞めちゃってて、転職活用しててお金がない時期で、でも買っちゃおうって思い切って買っちゃってて。。。


で、おもむろにパウスカートを私はカバンに詰めて。

そしてスポーツセンターに行っちゃった

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そうそう、と思い出す。

ハンドモーションがもの凄くきれいで。。。

表現しようとしてる自然とかが輝いてる様が浮かぶようなハンドモーション!!

そして、一つ一つが非常に丁寧で上品で。

そして愛情深い世界観!!


えっとですね〜。

スポーツセンターには有りがちなのですが、同じ講座でも何年か毎に講師の方が代替わりをします。私がいた頃の先生はもういらっしゃらなくって、次に来ている今の講師の先生は今までの先生よりも何ランクも上の人みたいだったんですよ!!

見た目は本当に普通の人。

背もスタイルも一般的にいえばダンサーのプロポーションとは言えない。しかし踊り出すとこの上ない。。。


わぁ。

凄い人が来てる!!

物の本に、

「フラの全てを一つのハラウで教える事は不可能だ」

とあった。

また、ハワイではアラカイでもない限り生徒は、マナーさえ守れれば様々なハラウに自由に学びに行く事が出来るらしいことも書かれていたっけ。

凄い人が来てるなら、学びに行かなくては。。。

節操もなく。


実は禁じ手かもしれない。

が、今のハラウの主催者も「スポーツセンターの講座なら、有料プログラムでもない限り無理に止めなくっていいよ〜」

とか余裕があるというか懐の広い事を仰ってると伝え聞いている。


なのでいいよね!!


とか思っちゃう。

けど「ダメ」と言われても、きっと来週例の赤パウスカートを持って、私はきっと行ってしまう。


ヒャッホー


とか言って!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。