生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

ハロウィンです。


この週の平日は、ハロウィンという事もあり、バレエは水曜日と、プラス金曜のハロウィン特別レッスンを受けました。


水曜日は通常レッスンでしたが金曜日のレッスンはハロウィンなので仮装をしつつ、ハロウィンに因んだちょっとミステリアスな感じのバレエの演目の一部分を優しめにアレンジした振付けレッスンでした。

一緒に出ようと誘ってくれた子がカボチャの着ぐるみを着るというので私も「ちょっとやるか」と前日ダイソーでグッヅを購入しようと行ってみる。

すると!!Σ(・□・;)

もうハロウィンコーナーは片付けられており、クリスマスコーナーになってた、、、、

妥協してトナカイの角のカチューシャと帽子みたいなヘア・アクセサリーを購入。

やれやれ。

当日、レッスンに行ってみると気合を入れて仮装をしている人はやはりあんまりいなくて、ハロウィン・アクセサリーはスタジオでも貸してくれてたので無理に買わなくても良かったのかも。。。

しかし、開き直ってトナカイに変身!!

来年はゾンビに変身してみたいな〜と来年の抱負。

非常に気が早いのであった。

仮装をしてのレッスンは、ようするにトナカイの角が異様に邪魔!!

ああ、でもバレエは大味な舞台芸術だから、いつかこの経験が舞台に生きるかも。。

振付けていただいたのは、とある演目の舞踏会のシーンでしたので、オペラ座の怪人に仮装してる人ととか怪人24面相(古い!!)とかの人はハマってて、いい感じ。

トナカイがノシノシ歩いてるのは、やっぱりなんか変。。。

っていうか、

「トナカイさん、人が変わったみたい。怪しい!!」

って感じのハロウィン仕様トナカイになりましたとさ。

イエーイ!!ψ(`∇´)ψ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。