生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

春の訪れ

週末のレッスンは以下の通り


土曜日

この日は所属ハラウのフラのみ。

フラ の後に用事があったのでスポーツセンターには行きませんでした。

この日は発表会の演目の一曲目の振り付けが前回で終わっていた事もあり、総仕上げの踊り込みをしました。

のはいいんだけれども、また、私の文句の虫が騒ぎ出して。。。;^_^A


というのは、このハラウにはオリジナルのハラウソングがあって発表会でも踊るっていうのだけれども、そのハラウソングの振り移しが雑だ。。。

この日、その振り移しが行われたのだが、私の他にも入門して間がなくって、まだ習っていないメンバーがチラホラいるにも関わらず、この日サラッとさらい

「このクラスでは一度この踊りはやっているので、これで終わりとします。」

となった。賞味30分ぐらいだった。

「ハラウソングなので、発表会では完璧に踊ってくださいね〜」

とのことなのですが、4番くらいある結構長いソングなので、たかだか30分ぐらいのレッスンでは覚えられません。発表会までに何度か、またサラってくれないと無理です。ムリムリ。

そして、そういう大切な曲ならしいのに、歌詞カードくれないんですよ〜。


なんか、小学生が先生にタレコミに行くような口調になってしまうのですが。。。。


それにしても変ですね〜。

著作権かなんかの関係で、そんなケチ臭いのかしら。

勘ぐってしまう今日この頃。

なまじ月謝が高い分、結構根に持ちがちである。


日曜日

・ジャズダンス

この日は月の終わりのレッスンだったので振り付けもドラマチックな寝技が付け加わり、みんなアゲアゲで踊りまっくって、踊り納めである。中にはハッチャケすぎてちょっと肩を痛めちゃってた人もいたが、怪我を含めて踊りってスリリングで特別な気がするね〜。怪我はしないにこした事はないけど(´-`)。。。

彼女の肩が大した事がない事を祈りつつ。


因みにつけ加わった寝技とは、フロアに一旦倒れこんで、しゃがみ込み、そのまま丸く転がって更に寝返りを打つように仰向けで一旦伸びてから反対向きで丸まるといったもので、丁寧にやると非常に前衛的でアートな感じです。

芋虫みたいな感じ。

アメーバ的??

芋虫くんになった気持ち。


・バレエ基礎

初めて受けるクラス。今まで行っていたクラスがクラス編成で入門クラスに変更になった為こちらに。立地的にはこちらのクラスのスタジオの方が近くて楽だけど、先生が変わると稀にフィーリングが合わなくって苦戦する事があるので緊張の一回目レッスンだ。結果はまあ、大丈夫そう。この先生も好きになれそう。一緒に受ける受講生の方々とも馴染めそうな感じ。


こんな風に春が来てて、また色々挑戦していくんだろうなぁと。春の訪れを感じる、この週のレッスンでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。