生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

バレエ振付けレッスン4日目

今回のレッスンでは四季の精たちの振り付けを駆け足で、あ〜っちゅう間にさらって終わらせちゃって、「時計の踊り」の振付けをやったよ。

この踊りはシンデレラの1幕のクライマックスとも言えるドラマチックなシーンで、怪しい小人なんかも出てきてが時計の部品をもって怪しく踊るシーンらしい。

「シンデレラよ。12時過ぎたら魔法はとけてしまう。」

そう、魔法使いが諭すシーン。

だけど、発表会ではチョロっと短くやるらしく、小人は出てこないらしい。

やはり、そういう役は難しいんでしょうね。

なんでエッセンスだけ入れてって感じみたい。

発表会ではシンデレラとか主だった配役は付けないようなので、コールドブラをみんなでやってみたって感じになるのかもです。

でも、それにしたって、テンションはアゲアゲになりますよ〜(o^^o)


バレエは大掛かりでダイナミックで、悪く言えば大味なんですけど、そこがクセになるかどうかの分かれ道かなぁ。


例えばパドブレ。

爪立ちクロス5番で小刻みに前に進むやつの方のパドブレ。瀕死の白鳥が羽ばたいてやって来る時のステップ。

全然簡単なステップですが、これをやるだけで、気分は白鳥になります。

そこがバレエの醍醐味でしょうね〜。


なので目指せコールドブラ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。