生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

浮気をしちゃった5月《1週目》

前回から更新が大分遅れたのでレッスン記録をまとめて記す。


タイトルにもあった浮気っていうのは〜d( ̄  ̄)、


普段受けてるレッスンの先生が諸事情で代講になるとかいうのを狙って、普段出られないケド、気になっているレッスンに行っちゃうことだよ〜。


大冒険〜ん


ワクワクだね♪(´ε` )


ここでの冒険はバレエでした。

いつもの、白鳥のバリエーションを超ゆっくり丁寧に教えてくれている先生が2週連続でお休みで、またスポーツセンターのバレエの先生も一週お休みでとの事なので。先ずは一週目♩


・土曜日のフラ

スポーツセンターのフラなので、

「わー、ついてけな〜い…>_<…」

という事はほぼ無く、リラックスして楽しくレッスン。それは最近また通い始めた、同じくスポーツセンターのベリーダンスにも言える事。

その分、気が緩んでしまう事もある。

例えばこの日復習曲でやった「エクウ モーニング デュー」。

すっかり忘れてて悔しいな。

他のも習ってて好きだった曲があるし、思い入れの強い曲もある。忘却していくのは勿体無い。

思い出して書かないと!!

フラ ノート作んないと!!

と思うがなかなか出来ないのよね〜。反省。


・土曜のバレエ

スポーツセンターのバレエレッスンではシソンヌを3連発。先週よりシソンヌ月間になっております。シソンヌの後ろ足についてのレクチャーを受ける。

きっちり5番に仕舞おうねって。

バーの時の後ろジュッテを仕舞うのと同じようにって。

こういった一つ一つ。

バレエはお行儀の良い踊りだから日本人に根強い人気なのよというのがここの先生の持論。

そう言えばランバダとか消えたよなとか、同じくフラなんかも根強い人気だけど品がいい踊りだしなぁと、ある程度納得する。

が、バレエの魅力はそれだけじゃないんだぞ〜。


・日曜日のベリーダンス

先週お休みして1週空いてしまったので大丈夫かなと思っていたら、なんとか大丈夫で安心した。

覚え易い振り付け。

ある意味、あんまりコアでレベルの高いものをやろうとすると、スポーツセンターではクラスに人を呼べなくなって無くなってしまうのだけども、ここで長々クラスを持っている先生というのは非常にバランスがいいと思う。覚え易い振り付けでありながら、決して簡単で誰でも出来るものではない。そこがツボにハマる人はハマっちゃうんだよね〜。


・日曜日のジャズダンス

こっちの方は色々あって2週間空きでのレッスン。

うって変わって、着いていくのが大変。

スポーツセンターでない所で受けるレッスンは大変なのだ。そしてスリル満点だ。

そして必死こいて着いて行って何も覚えられないで帰ってきた。


でも体が覚えてるよ★彡


来週レッスンに出れば思い出す。

そして覚えて持って帰れるくらいにはなるかな〜。

本来なら休む事なく継続して余裕を持って受けたいレッスンだ。


・月曜日のバレエ

ここで冒険レッスン。(≧∇≦)

いつも受けてる日曜日の白鳥の先生がお休みなので代わりに別のスタジオの基礎クラスへ。

このクラスはレベルは基礎だが、直ぐあとにポアントの入門レッスンがあり、ここのレッスンに慣れたら次のポアントのクラスに入って行けるというステップに繋がるクラスだ。

だがしかし、このクラス、レベル高い。

何時も通っているクラスの2倍ぐらいセンターのアダジオもアンシェヌマンも長いし、アンシェヌマンに至ってはスピード感があって着いて行くのが大変であった。アレグロに至っては全滅に近い程出来ない。

でも、このスピード感でヒュンヒュン走っていくのもバレエの醍醐味なんだと再確認。そのスピードに乗れたら気持ち良さそうだし、実際、本当に気持ちいい!!ポアントに至っては、ダイナミックな踊りを増幅する為の乗り物の様だし。

ということで玉砕して帰る。

ポアントの道はもうちっと上手くなってからでないと。。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。