生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

新年 初レッスン

今年のレッスン始めはバレエからとなりました。

因みに昨年レッスン納めはジャズでした。

ミニ発表会のリハで納めた感じ。

ジャズの方は他の演目の作品も見させて貰えたのですが、舞台って面白いって再認識。

立体を創り上げる。

しかも動くし。

更に色んな情感やら音楽やら表現しようとしてるし。

その中で私はまだまだヘッポコで後ろで踊ってるに過ぎないんだけど、曲がりなりにも作品の一部を成しているダンサーとして参加出来てるなんて、何年前かには考えられなかったことだ。落ち込むことも多いけど、挑戦しなかったら落ち込む事もないんだし、勲章のようなもんじゃんと思うわけで。


そんな訳でジャズの基礎はやはりバレエという事もあり、今日のレッスン。

実は昨年から仕事が忙しく、残業続きで間食のお菓子が効いてしまっていて太ってしまった。

しかも、追い立てられて仕事をしているせいか危機の時の生存維持本能ホルモンが大量に分泌されているらしく、残業後、家で食べた夕食が間食あるなし、また分量に関わりなく全て脂肪として蓄えているといった体重の増え具合である。


あちゃー。

発表会間近で体重増やしてどうすんだ。。。。


幸いな事に正月休みでストレスがなくなってくるとある程度スルスル体重は落ちて来た。

それにしたって、鏡に映る今日の私のバレエ稽古着姿はいけてないわ〜(><)〜


この日同じようにレッスン始めの人で稽古場はごった返しておりました。

昨年同様、出来るトコは出来るし、出来ないトコは出来ないと。

あえていうなら今年はもっと大きく動ける様になることが目標だな〜。昨年から取り組んでるポアントも少しずつではあるが進歩してるかも。

楽しくなって来てるかも。


フラの方は昨年、新規一転、ハラウを変える事になり、行ったところのハラウは非常に庶民的なハラウだった。「お金持ちの芸事」として限られた人だけしか出来ないフラじゃあ、つまらないっていう事らしい。師事しているハワイのクムもからして同じ考えみたいなので日本の一生徒としは助かります〜(*´꒳`*)。

そんなこんなでレッスンの始まりは雑談からスタート。

前のハラウは基礎体力作りの筋トレから始まったのとは大きな違いだ。

たまに先生、話し長いのよという難点は有りますが、ステップだったりスタイルとかハラウの方向性は好きかも。

夏に、日本のポップスとフラを融合させた作品を集めたミニ発表会をするらしい。

その企画は私がやってみたかった方向性そのままだったので、先生から聞いた時は、驚いた。

そんな偶然って、あるんですね。


さあ、どうなりますことやら。


レッスンを受けられる事に感謝しつつ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。