生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

JAZZ発表会 無事終了

先日ジャズダンスの発表会を無事終える事が出来ました。

やっぱり、舞台って素敵だな〜と。

何故か感動してしまう。

練習中、出演者同士でダメ出ししてグッサリ傷付いて凹んだのもひっくるめて、いい仲間との出会いがあってこその充実感だと思いました。


先生もホンワカ見守ってくれてたし。


本番前に円陣を組んだり(まるで学生時代のよう)!!


ここのスタジオは長年踊ってきている方が多いこともあり、みんないい歳であったり、ダンス歴が長い人程、膝やら、アキレス腱断裂の経験やら、故障を抱えている。

大学生の子持ちだったりする人もいる。

踊り続けたいのに家族的な役割だとか経済的な問題だったり怪我のためだったりで踊れない時期もそれぞれあったらしい。それでも皆こうして続けてきてるんだなぁと思うと感慨深い。

ふと、このブログのタイトルを思いついたのは、ここのスタジオに通い始めた頃だったと思い出した。

いい歳を重ねつつ踊り続けている人の踊りは、色気があって格好イイなぁと思うしだい。

特に今回のメンバーで自然にリーダー格になった人ってば目力が半端なかったよ。

励みにして私も頑張ろうと思う次第。

打ち上げは発表会が終わった後、すぐありましたが日を置いて、参加した作品のメンバーと先生とで内輪の打ち上げが先日ありました。

聞いてみるとメンバーの中には学校の先生であったり、他のスポーツのインストラクターであったりする人が多くて、どうりでと思った次第。


打ち上げの先生の飲み代は生徒達で負担させて貰ったのだが、先生は「そんなイヤだ」とか言うので「では踊ってくれるか、深い話か面白い話をしてほしい」と皆でリクエストしてみた。

先生はホンワカなので「深い話はな〜」とか言ってたが、色々な話を聞かせてくれて、結構深かったですぞ(*´꒳`*)。


さて、去年からのプロジェクトは無事終了した。

次のプロジェクトの準備にかかります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。