生きて行く舞踊家達の群れ

大人になってから始めるダンス生活
生活にダンスが取り入れられている人は全て舞踊家と呼んでいいよね☆彡

ジャズ発表会がもうすぐ

ジャズダンスに方の発表会が近づいてます。

実はこの連休に!!

仕事が残業続きなのでほぼリハとかじゃないとその演目は踊ってないという、練習不足のまま舞台に向かう事になっていて、残念だ〜。

ちっとは上手くなりたいもんなのに。

歳くってから始めたお稽古でも。


踊る楽しさとか、醍醐味とか、以前より感じるようになって。

ジャズは自分の下手さ加減が分かって辛い時期もあったし今も辛い時もあるが、踊りで舞台が作られていく現場を見ると、やはり感動する。

その中に居れる事が幸せだと感じる。


踊りって素敵だなあ。

話が変わるけど、フラの方の先生が言っていた。

情景を思い浮かべてながら踊りなさいって。

よく聞く話だけど。

でも、この先生の踊りに、ハワイの風を感じた事がある。先生は腰を痛めたりしてて、現役で踊っている先生ではない。でも、こういった感覚を感じさせられる踊りをする人は見たのは初めてだった。

思い描く事で、それを他者に感じさせ、伝えることは確かに出来るのかもしれない。


もし伝えるえるという事で考えるなら、

美しい世界を伝えたいと思うよな〜。

そんな世界がつくれたら、いいよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。